美容皮膚科医求人ランキング

美容皮膚科医求人TOP >> 条件別の美容皮膚科医求人 >> 自由診療のみの美容皮膚科医求人

自由診療のみの美容皮膚科医求人

保険適用外の治療や美容を目的とする治療を行うのが、自由診療です。美容皮膚科はこの自由診療がメインとなりますが、最近では自由診療のみを行うクリニックが増えてきています。そのため求人も見つけやすく、比較的待遇が良いという傾向が見られます。美容皮膚科で扱う分野には以下のようなものがあります。医療レーザーによる脱毛、ニキビ、しみや肝斑、ホクロ除去などです。肌のトラブルだけでなく、コンプレックスについても気軽に相談でき、最適な施術を医師から受けることができるため、美容皮膚科医が特に今必要とされています。また皮膚科というのは、患者さん1人当たりの単価が非常に低い診療科目だと言われています。

しかし自由診療では施術の価格を自由に決めることができるため、1人当たりの単価を上げ、利益を上げることが可能になります。例えばニキビに関する治療を例にとってみましょう。一般皮膚科での保険診療では、目的が疾患を治すということなので、抗菌作用のある外用薬や抗生物質などの内服薬などが処方されます。3割の自己負担では数千円程度の治療費です。しかし美容皮膚科では疾患を治すことに加えて、美肌を目指すことを目的としているので、ケミカルピーリングやレーザー治療などを行うことになります。ケミカルピーリングは1回5,000円から10,000円、フォトフェイシャルなどの光治療では1回10,000円から40,000円ともなり、非常に高額となります。

保険診療では薬剤処方が中心ですが、自由診療では保険の縛りを受けない高い効果の得られる治療が可能です。またアメリカのニキビ治療で最も知名度の高い薬剤は、日本では未認可となっています。しかし保険適用外であれば処方も可能となります。このようにより良い治療を選びたい人にとって自由診療は選択肢が広がるため、需要も高くなっています。そのニーズにこたえて、自由診療のみをおこなう美容皮膚科も多くなっているのです。このような美容皮膚科の求人は専門のクリニックが多く、医師には独特の技術や経験が求められます。それだけでなく、患者さんとのコミュニケーション能力、さらにはホスピタリティも求められ、顧客に満足していただけるような対応のできる医師が必要とされています。経験豊富で即戦力となる医師を求めているクリニックが大多数ですが、中には転科を希望する医師などのために独自の研修制度を用意しているクリニックもあります。

美容皮膚科の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2016-2018 美容皮膚科医求人ランキング All Rights Reserved.