美容皮膚科医求人ランキング

美容皮膚科医求人TOP >> 美容皮膚科医の転職の基礎 >> 美容皮膚科医の転職と自己PR

美容皮膚科医の転職と自己PR

美容皮膚科医に転職したいという医師が増えています。その理由はたくさんありますが、まず1つ目の理由は、当直夜勤がない職場がほとんどなので、毎日規則正しい勤務時間で働けるという点があげられます。家事や育児と仕事を両立したい人にとっては働きやすくなりますし、パートナーとすれ違いの生活になってしまうこともありません。また、不規則な勤務時間だと体調を壊してしまうという人でも、美容皮膚科医へ転職すれば、規則正しい生活ができるので、体調を壊す心配もありません。

2つ目の理由ですが、美容皮膚科はほとんどの治療が健康保険が適用されない自由診療となっています。治療報酬は自分自身できるので、同じ患者数を診療しても手元に入る収入には雲泥の差がついてしまいます。一般の医療機関では、教授レベルにならなければ正職員として雇用してもらえない厳しい病院もたくさんあり、高収入のはずの医師でも収入がそれほど高くなくて経済的に苦しんでいる人は多いものです。美容皮膚科医に転職すれば、生活のリズムも作れて収入もアップでき、まさに一石二鳥ですね。

多くの人が転職したいと希望する美容皮膚科医になるためには、狭き門となる面接で見事採用されなければいけません。医師免許があれば自分でクリニックを開設することもできますが、美容皮膚科医の場合には必要になる美容機器はとても高額になってしまうため、設備投資だけでも何億円になることは珍しくありません。そのため、多くの美容皮膚科医は求人を出している病院へ応募して面接を受け、採用されて勤務医として働くことになります。このお仕事は人気が高く、採用された人はなかなか離職しないため、求人が出る機会はそれほど多くありません。

美容皮膚科医のお仕事は、たまに求人募集が出ると大勢が殺到するので、激戦の面接を勝ち残れるように、面接ではしっかりと自己PRをしましょう。自分の性格を客観的に分析して、良い点を仕事にどのように生かせるのかをアピールできればOKです。例えば、スキルに自信がある人なら、スキルを活かして多くの人が大満足できる施術を提供したいというのでも良いでしょうし、コミュニケーション力に自信がある人なら、患者さんとのコミュニケーションを大切にして、患者さんの幸せな笑顔を見たい、などでも良いでしょう。また、自己PRでは、美容皮膚科医としてどのようにキャリアアップをしていきたいのか、抱負を語ることも高く評価されるようです。

美容皮膚科の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2016-2018 美容皮膚科医求人ランキング All Rights Reserved.