美容皮膚科医求人ランキング

美容皮膚科医求人TOP >> 美容皮膚科医の転職の基礎 >> 美容皮膚科医に関する資格

美容皮膚科医に関する資格

美容皮膚科医として働く際に持っているととても有利な資格はたくさんあります。例えば、美容皮膚科医ではシミを消したりほくろを消したり、しわを消したりする際にレーザーを使うことが多いのですが、このレーザーを使うスペシャリストとしてレーザー指導専門医という資格があります。この資格は、日本皮膚科学会によって認定される資格で、資格を取得するために国家試験に合格しなければいけなかったり、大学に通って高度教育を受けなければいけないというわけではありません。資格を取得するためには、最低でも5年以上は日本皮膚外科学会、日本臨床皮膚外科学会、日本レーザー医学会、そして日本レーザー治療学会のうち少なくても1つの学会に所属していることが条件となります。資格取得のためには学会に所属していたことを示す証明書の提出が必要になります。実務経験だけでレーザー指導専門医の資格を取れるというわけではなく、書類選考に通った後には、筆記試験と口頭試験による認定試験を受験し、それに合格して初めて資格を取得できます。

また、持っていなくても全く問題はありませんが、持っていると転職の際に有利になる視覚の一つに、スキンケアアドバイザー資格があります。これは、スキンケアに関する専門的な知識やお手入れのノウハウを学ぶことができる資格で、持っていると美容皮膚科医としてスキンケアでより的確なアドバイスを出来るようになります。医師としては医学的な観点に立ってアドバイスを行いますが、スキンケアアドバイザーは美容という観点から的確なアドバイスを行うことができます。どちらも知り尽くしている人なら、患者さんの知りたいことをピンポイントで説明することができたり、納得できるアドバイスができるようになります。ちなみに、この資格は国家試験ではありませんが、医師なども多く取得していますし、厚生労働省付きの研究班や大学などの研究機関と共同研究を行っているなど、大きな信頼を持っている日本スキンケア協会の資格となっています。簡単なテキストを読みながら楽しく勉強できるので、美容皮膚科医の中には履歴書に記入する内容を増やすための手段や趣味の一環として受験する人も多いのだそうです。

美容皮膚科医には、その他に専門医制度があり、特定の治療や分野に特化して専門医として活躍することもできます。専門医となると、臨床医として患者さんのケアを行うだけではなく、研究機関への転職にも有利になるので、ぜひキャリアアップとして考慮してみてはいかがでしょうか。

美容皮膚科の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2016-2018 美容皮膚科医求人ランキング All Rights Reserved.