美容皮膚科医求人ランキング

美容皮膚科医求人TOP >> 美容皮膚科医の転職の基礎 >> 美容皮膚科医と化粧品の知識

美容皮膚科医と化粧品の知識

化粧品というと、一般の人はどんな成分が配合されているのか、どんな美肌効果があるのかという点で商品を選ぶことが多いものです。しかし、医療のスペシャリストである医師、しかも美容皮膚科という美容と美肌、医療に関して精通している人にとっては、化粧品は肌の状態を改善するためのスキンケアアイテムとして見ることができます。肌の表面はバリア機能に覆われていますが、普段の洗顔方法やスキンケア、空気の乾燥具合などによって肌は乾燥しやすくなってしまい、バリア機能が低下するとトラブルを起こしやすくなってしまいます。こうしたメカニズムを医学的な見地から客観的に観察し、その時の肌にはどんな成分が効果的なのかを知っていることは、美肌になりたくて来院する患者さんが多い美容皮膚科では、医師にもとめられる知識と言えます。

そのため、美容皮膚科医は化粧品やスキンケアに関する知識も豊富でなければいけません。自分の肌には大きな効果がある化粧品でも、他の人にとっても同じような効果が期待できるわけではありませんし、肌が敏感な人だとかぶれたりトラブルを起こしてしまうことも考えられます。そのため、美容皮膚科医はどんな人でもトラブルを起こしにくい低刺激のスキンケア商品や化粧品をいくつかピックアップして、患者さんからアドバイスを求められたときには紹介すると良いでしょう。

クリニックの中で化粧品を販売している所もありますが、その多くは低刺激で敏感肌の人でも安心して使えるタイプのものとなっています。自由診療をする場と言っても化粧品の勧誘販売をするわけではないため、あまり強い勧誘や販売はしないように気を付けることも大切です。クリニックによっては、在庫を持ちすぎてしまって何とか在庫処分しようと強引な販売をするところもあるようですが、そうしたクリニックは患者さんの足は遠のいてしまいます。あくまでも医療行為を行う場所ということを念頭に入れ、スキンケアは商品を紹介するだけでも良しとしたり、在庫がなくなれば注文して取り寄せるという対応をする程度でも良いでしょう。

また、美容皮膚科に置かれている化粧品は医師が効果が高い成分で選んでいることが多いため、価格は比較的高めの商品が多くなっています。しかし、多くの人が足を運ぶクリニックの中には、リーズナブルなのに大きな効果が期待出来るものを厳選している所もあります。多くの人が利用しやすく化粧品を購入しやすいクリニックを目指してみるのも良いでしょう。

美容皮膚科の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2016-2018 美容皮膚科医求人ランキング All Rights Reserved.