美容皮膚科医求人ランキング

美容皮膚科の医師求人情報を探すなら

日本でもプチ整形などが一般的になりつつあり美容整形をする女性は珍しくなくなりました。美容皮膚科のニーズは今後もますます拡大していくことが予想されていますので、美容皮膚科医の求人も増えていくでしょう。

医師転職ドットコムなら美容皮膚科医の転職にも強く豊富な求人を扱っています。これから転職をしようかなと思っている先生にとって役立つサイトですので一度ご登録をおすすめします。

美容皮膚科の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
納得いく転職先を見つけたい人に大人気の医師転職ドットコムは、業界最大級の求人数を取り扱っていますが、専門性が高い美容皮膚科医の求人も数多く紹介しています。高待遇や条件が良い非公開求人も常時750件以上を取り扱っているので、転職で収入アップしたい人や条件が良い職場で働きたい人にとってはぜひ利用してみたい医師転職サイトと言えるでしょう。「学会補助アリ」「症例豊富」など美容皮膚科医にとって魅力的な検索条件が充実しているので、探している仕事が迅速に見つかります。

リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
全国各地にたくさんの医師求人を取り扱うリクルートドクターズキャリアでは、美容皮膚科医の仕事も常時数多く紹介しています。条件や待遇が良い非公開求人は常時1万件以上ありますし、転職で年収を大幅アップさせたい人にとっても満足できる仕事を見つけることができます。医師転職のプロが的確にアドバイスをしてくれるので、大満足の転職ができます。

エムスリーキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
美容皮膚科医の求人も数多く紹介しているエムスリーキャリアでは、転職希望の医師登録実績では4年間連続でナンバーワンを獲得している人気の医師転職サイトです。検索条件はとても豊富で、診療科目ごとに検索できるのはもちろん、年収アップや女性医師にオススメの求人、定年退職後の単発バイトまで幅広く取り扱っています。医師会員25万人を抱える規模が大きなエムスリーキャリアなら、全国どこでも探していた仕事が見つかります。

美容皮膚科医の募集は多い?

皮膚科という診療科目は、人間の皮膚に起こるトラブルを治療することができる科目ですが、美容皮膚科医は皮膚トラブルの中でも命や健康に異常があるわけではなく、審美や美容を目的とした治療を行う診療科目のことです。皮膚科の中には美容皮膚科も兼ねているクリニックがありますが、診療内容や必要になる治療器具などは大きく異なるため、美容皮膚科として独立したクリニックになっている場合も多くあります。

美容皮膚科医は診療科目としてはそれほど歴史が長いわけではなく、誕生したのは1987年ごろと言われています。その後、日本美容皮膚科学会が設立されて2002年あたりから本格的な診療科目として活動を開始し始めていますが、日本国内には2016年現在で1600人程度の美容皮膚科医がこの学会に登録していて、今後は美容ブームの波に乗ってますます人数は増えることが予想されています。

美容皮膚科医の職場は、専用の大型美容機器が必要になるため、個人でクリニックを開くには莫大な資金が必要となります。そのため、医師の多くは求人募集を見て応募する勤務医として働いています。一般の医療機関では、入院している患者さんがいれば医師も当直などの夜勤を行うことになり、勤務時間が不規則になってしまうことが多いものです。しかし美容皮膚科医の場合には、命にかかわる治療を行うというわけではなく、審美目的の治療を行うことがほとんどのため、入院する患者さんはほとんどいませんし、病床を持たないクリックが圧倒的に多くなっています。また、土日はクローズしているクリニックが多いので、美容皮膚科で働く医師は、当直夜勤もなければ勤務時間は平日の昼間のみとなるのが一般的です。そのため、育児や家庭と仕事を両立したい女性の医師にとっては勤務時間がとても魅力的ということもあって人気が高く、求人が出ると大勢が押しかけてあっという間に埋まってしまうほどの大激戦になることが多いようです。

美容皮膚科医の仕事内容は、レーザー治療などを受ける患者さんに対して最初にカウンセリングを行ったり、場合によっては自分自身で施術を行ったり、看護師へ施術の指導を行うことがメインの職務となります。大型機器は使い方を覚えればそれほど難しいというわけではないため、毎日の職務は比較的同じ作業の繰り返しになることが多く、毎日同じ作業でも飽きずに続けられる人にオススメの診療科目と言えます。美容皮膚科としての経験が少なくても採用された後に仕事を覚えることは可能ですが、皮膚の仕組みを知り尽くしているスペシャリストとして皮膚科の知識や技術があると採用されやすくなります。

美容皮膚科医の給料が高い理由は?

医師という職業は、特別な技術や経験また知識が求められるため、一般のサラリーマンと比べて給料が高い傾向があります。その中でも美容皮膚科医は、高収入を得やすい科であるといえます。それはなぜかというと、自由診療の範囲が大きいからです。自由診療とは一言でいえば、保険がきかない診療のことです。保険が適用されないので、治療費は患者側が自己負担することになります。自由診療でかかる治療費というのは、病院側が自由に決めることができます。

例えば美容皮膚科であれば、シミ消し、脱毛、男性の薄毛、ヒアルロン酸注入といった治療が自由診療の対象となります。一度の診療で高額な治療費がかかることも珍しくなく、高い利益を上げることが可能なので、美容皮膚科医の年収は高くなる傾向があります。勤務医でも平均すると2,000万円を超える年収となっており、多い人では1億円を超えると言われています。美容系のクリニックの場合、広告を出すことができるという利点があります。いかに集客力を上げられるかはこの広告戦略にかかっています。個人経営のクリニックでも、美容に関する施術の種類を増やしたり、最新の機器を導入したり、患者数を増やしたり、宣伝に力を入れたり、1回の施術料を見直したりすることでかなり高い利益を上げることが可能です。

もちろんそれには、1台数億円という高額な美容機器を購入またはレンタルするなど、かなりの初期投資や設備投資が必要になってきます。開業当初は利益が出にくくても、軌道に乗ってくればグングン利益は上がり、年収も右肩上がりでアップすることが可能なのです。このように短期間で高収入が得られるため、他の診療科からの転科を考える医師も多いようです。美容皮膚科は外来が基本で、大きな病院でなければ入院はないため、残業や当直、休日出勤もほとんどありません。また完全事前予約制のため、緊急手術で呼び出されるといったこともなく、他の科と比べて非常に自由の利く科であり、体力的にもハードワークが重なるということは少ないでしょう。このように年収が平均して高く、高額な収入を得ることも可能で、休日もしっかりとることができ、ライフワークバランスに優れたこの美容皮膚科医という職業に、多くの医師が大きな魅力を感じるのも納得がいきます。高い収入を得られる一方、求められるスキルにも高いものがあるのは言うまでもありませんが、美しくなりたいという多くの人の願望を満たせる腕の良い皮膚科医の需要は高くなっています。


Copyright (C) 2016-2018 美容皮膚科医求人ランキング All Rights Reserved.